SSIはCRC(治験コーディネーター)による質の高い治験支援を提供するSMOのリーディングカンパニーです。

News Releases ニュースリリース

ニュースリリース

GCPレタ-38号「研究倫理の歴史とインフォームド・コンセント」を掲載しました

今月のテーマは「研究倫理の歴史とインフォームド・コンセント」です。

研究倫理に関する原則・綱領は、過去の不適切な人体実験などに対応するために作られてきました。
過去の非倫理的な研究の歴史を知ることにより、被験者の人権保護など研究倫理について理解が深まり、インフォームド・コンセントなどを行う際の心構えは違ってくるのではないでしょうか。
私たちは、研究倫理の歴史を通して、一般社会にも通じる倫理観を身に着け、臨床研究に携わっていきたいですね。
今回は、研究倫理の歴史と、被験者保護の重要なプロセスであるインフォームド・コンセントについて、確認してゆきます。

 

・GCPレター38号:https://www.j-smo.com/wp-content/uploads/2018/01/GCPLetter201801.pdf
・アーカイブ:https://www.j-smo.com/advisoryboard/archive/

 

※SSIでは、アドバイザリーボードの活動の一環として、
臨床試験の現場で参考にして頂ける刊行物(GCPレター) を毎月発行しております。
・アドバイザリーボード:https://www.j-smo.com/advisoryboard/