SSIはCRC(治験コーディネーター)による質の高い治験支援を提供するSMOのリーディングカンパニーです。

WHAT WE
BELIEVE
私たちの信じるもの

15 VALUEPEOPLE 金沢サテライト CRC 15 VALUEPEOPLE 金沢サテライト CRC

15

VALUE PEOPLE
金沢サテライトCRC

金沢サテライト

プロフェッショナル CRCとして
最大限の役割を果たす。

ジョブローテーションにより得た経験は、何よりの糧

 現在は北陸エリアの総合病院を中心とした医療機関にて、治験の支援を行っています。試験終了とともに新しい試験が始まり、その間にも季節性の疾患の試験を支援するといった、CRCとして次々と依頼されてくる新たな試験へ取り組む日々を送っています。
 私は結婚を機に製薬企業からSSI(旧シミックCRC)へ転職してCRCとなりましたが、その半年後にはSMA(治験事務局担当者)へ職種変更となり、約5年間SMAとして取り組んできました。再びCRCとなったのは、2度目の育休から復帰した2016年のこと。CRCからSMAへ、そしてまたCRCへとジョブローテーションを経験している社員は、社内でもそれほど多くありません。
 SMAとして培ってきた経験は、私ならではの大きな強み。治験開始時の流れを把握しているため、治験準備に必要な対応をCRC側の立場から可能な限り行うことで、SMAとCRCがより効率的に協力して業務できるよう工夫しています。

15 VALUEPEOPLE 金沢サテライト CRC

相手を思いやる気持ちと、チームワークが強みに

 少しでも自分の手が空くと「手伝えますよ」と声掛けする空気がこのオフィスにはあります。それはCRC一人ひとりが、皆で協力することが重要であることを認識しているから。
 例えば緊急対応で人手が必要になったとき、メイン担当CRCをサポートするために、別の医療機関で勤務しているCRCがスケジュールを調整して駆けつけるという場面もあります。普段は異なる医療機関で勤務しているため、相手の状況は分かりづらいのですが、そこは上手くアシスタントマネージャーがチーム員をまとめ、小まめにミーティングを実施して、お互いの状況把握ができるよう環境を整えてくれています。
 また私と同じように、子どもを抱えて働くCRCもいるのですが、相手の立場や大変な状況を察して協力し合うメンバーがいることは、非常に心強い限りです。
 真面目で責任感が強いのも、スタッフに共通した特徴。一つひとつの治験に真摯に取り組むことが、高品質でスピーディーな支援に繋がっています。これを強みに、新たな案件を数多く支援し、北陸エリアの強化へ結び付けていきたいと考えています。

15 VALUEPEOPLE 金沢サテライト CRC

人として信頼される存在を目指して

 SMAとして担当した医療機関の先生から、担当を離れて数年後の産休に入る際、当時の担当CRCを通じてビデオメッセージをいただいたことがあります。あの時は非常に感激しました。その先生とは現在、CRCとして再び一緒にお仕事をさせていただいています。担当を離れ、支援の役割が変わっても、一度築き上げた信頼関係、人間関係はずっと続いており、その折々に縁あってSMAやCRCの役を担っているのだと感じています。
 CRCとして先生方や患者さんと接する業務は、やはり非常にやりがいがあり、1年や2年では極めることができない仕事だと強く感じています。今後はさらに専門性を高め、品質の高い仕事に取り組むとともに、後輩たちの育成にも取り組んでいきたいです。そして先生方や患者さんに、人としても信頼される存在を目指し、CRCのプロフェッショナルとしてさらに成長していきたいと思っています。

15 VALUEPEOPLE 金沢サテライト CRC